今更聞けないVTuberとは何か5つのポイントと入り口

今、話題を集めつつあるVTuberをご存じでしょうか。

その存在は、テレビ番組にも用いられるほど、生活の中で目にする機会が増えてきています。

そこで、知っておいて損はしない、5つのポイントをご紹介します。

そもそもVTuberとは何か

そもそもVTuberとは、「Virtual Youtuber(バーチャルユーチューバー)」の略です。

動画配信サイトで、知名度の高いものでは「You Tube(ユーチューブ)」といった場所に、動画を投稿することによって、収入を得る人の一種で、3DCG(3次元コンピューター・グラフィックス)や、2Dのイラストを動かしたり等して作られた、架空のキャラクター(アバター)のことをさします。

その中にも、アバターを用いて動画を配信する人や、アニメの登場人物のような架空キャラクターを作成し配信する人が存在します。

VTuberとYouTuberの違い

簡単に言えば、配信動画に登場する者が、人間なのかキャラクターなのかということです。

YouTuber(ユーチューバー)は人間(顔出ししている人・顔出ししていない人に限らず)で、VTuber(ブイチューバー)がキャラクターです。

VTuberは、もともとはYouTubeで活動している人が多かったのですが、現在では、必ずしも全員がYouTubeを利用しているわけではありません。

現在では、ライブ配信サービスが続々と登場しており、スマートフォンで簡単にライブ配信ができるサービスも増えてきており、いろいろな場所で活動しています。

キズナアイ

VTuberを調べていくと、必ずと言っていいほどで出来るのが、「キズナアイ」というフレーズです。

「キズナアイ」というのは、代表的なVtuberで、Vtuberの火付け役と言ってよい人です。

キズナアイは3DのCGキャラクターでなく、2Dのイラストを動かしています。

キズナアイ自身は「世界初のVirtual YouTuber」と称しています。

韓国など、日本国外で先にブームとなり、後に日本国内にも人気が広まりました。

それが2017年2月頃からとなります。

おすすめのVTuber

VTuberの中でも「バーチャルYouTuber四天王」と言われているのが、「ミライアカリ・輝夜月・電脳少女シロ・バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん」の4人です。

初めての方はこの四天王とキズナアイを見れば、まず間違いはありません。

ミライアカリ

金髪にサイドテール。

蝶々形の青いリボンがチャームポイントのキャラクターです。

胸元には青いコサージュと黒い紐のリボンをつけています。

2018年に開催された1周年イベント以降は衣装をリニューアルしており、ホワイトと水色を主体としたものに変更されました。

初音ミクをデザインしたKEI氏が公式イラストレーターをつとめています。

輝夜月(かぐやるな)

銀髪のツインテールと胸元のあいた、ミニスカートの改造振り袖姿。

左の前髪横の十字と二本線の髪留めがトレードマークです。

電脳少女シロ

アホ毛がチャームポイントの電脳少女シロ。

初期衣装は背中の開いたノースリーブの白シャツでしたが、冬仕様のコートや春仕様のドレスの等、季節に合わせて衣替えをしています。

一部の動画でドレス姿や初期衣装の色違い、コラボ衣装等もあり、バリエーション豊かなキャラクターです。

バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん

自身が作成したキャラクター「みここ」で活動しており、声優も自身が行っている。

みここの設定身長は、履いていている下駄の高さも含んで137.591cmの「可愛い見た目」でありながら、成人男性の声のまま活動しています。

後続のVTuberに「(中身は男性でも)僕もカワイイ美少女やけもみみアバターになれるんだと」感じさせたとして評価されています。

ここでご紹介したVTuberは、入り口にすぎません。

数多くのVTuberがいるなかで、自分のお気に入りのVTuberを探すのも、楽しみと一つとなります。

「百聞は一見に如かず」。

一度VTuberをご覧ください。

アニメや漫画のキャラクターとの違い

初めて見る人にとっては、何かのキャラクターなのか。

物語の主人公?だなんて思う方もいるかと思いますが、VTuberとアニメキャラクターの決定的な違いは、「物語上のキャラクター」ではないということです。

独自のキャラクター設定はあるかもしれませんが、テレビのアニメキャラクターや物語上の登場人物ではありません。

Vtuberは人格のないただのキャラクターと思われている方は大きな間違いです。

私たちと同じ人間としてみてもらえれば、心無い一言で傷つくVTuberの方々も減ります。

まとめ

VTuberというのは、見た目がキャラクターというだけで、一人ひとり「人格」を持っており、視聴者と同じ日常を過ごしている「一個人」です。

配信者と視聴者という違いだけで、私たちと何ら変わりのない存在であると言えます。

人間の顔が見えないからと言って、誹謗中傷、心ない言葉を投げられれば傷つきます。

その点は、忘れずに一人一人が確実に意識しておかなければならないところとなります。