歌ってみたのVTuberが多いけど自分もなれるものなのかな?

歌ってみた、と言う動画のジャンルはYouTubeには多くあります。

特にVTuberには歌の上手い人が多く、多くの歌ってみた動画をアップしています。

この、歌ってみたと言う動画を見て、VTuberに憧れて自分もなりたいと思った人は多いはずです。

何故かVTuberには歌の上手い人が多い

普通のYouTubeでも、歌ってみた動画を配信しているYouTuberは多くいます。

しかし何故かVTuberには歌の上手い人が多いのです。

歌の上手い人が自然とVTuberへの道に行ったのか、それともアバターという媒介物があったので自由に歌うことができたのが良かったのか、そのあたりは謎です。

でも実際に、歌のうまいVTuberの数が多いのは事実なのです。

大体VTuberのパイオニアと言われる人自体も、歌がうまいことで有名なのです。

このVTuberたちの歌を聞いて、自分もああなりたいと憧れる人は少なくありません。

それだけの魅力が、彼らにはあるのです。

もちろん他にも、歌ってみた動画を作成することのメリットは多くあります。

歌ってみた動画はメリットが多い

もちろんVTuberもYouTuberも、自分が楽しくしかも視聴者に楽しんでもらいために、動画を作成しています。

しかしプラスのメリットというものも、見逃せないものですね。

登録者数が増えやすい再生数が多くなりやすい

普通のゲーム実況とか、何かの解説動画というものは、よほどのファンでない限りもしくは、何回見ても面白いと感じない限り、視聴者は1回見て満足してしまいます。

つまり、再生数は1人について1回というのが、最も一般的なのですね。

何回も繰り返して視聴してもらえるような動画を作れれば、もちろんそれに越したことはありません。

でもそれは、非常に難しいことなのです。

では歌はどうでしょう。

いい歌を歌唱力のある歌い手が歌えば、しかも視聴者の好みに合ったとすれば、何度も聞き返したいですよね。

つまり歌ってみた動画の場合、ファンになってくれた人は何回もその動画を見てくれるのです。

1人で1回ではなく、1人で複数回の再生が見込めるということです。

もちろん何度も視聴したいと思えば、チャンネル登録もするわけですので、登録者数も増えてくれます。

歌ってみた動画の大きな特徴でしかも最大のメリットはここにあります。

ただ歌がうまく心に響く、と言う難しい条件もつくのは覚えておいてください。

メジャーデビューの可能性もある

普通の動画の場合、そこから何かのプロになったりメジャー・デビューする機会というのは、めったにありません。

実況がうまくていい声であっても、アナウンサーとしてスカウトされるということは、まあないと言っていいでしょう。

しかし歌の場合は別です。

いい歌手の発掘は、歌の世界のスカウトが目を光らせるところです。

特にネット配信の場合、どんな人にでもしかも地域にとらわれずに見て聞いてもらうことができます。

もちろんスカウトたちも、こうしたネット配信にも目を向けています。

これは光る、と思った場合には声をかけてくることもあるのです。

歌でメジャーデビューを考えている場合、VTuberになって歌ってみるというのは、これは結構おすすめです。

正直普通のオーディションの場合、顔とかスタイルとかにも目が行くので、歌唱力メインにはなかなか聞いてもらえないところもあります。

でもアバター使用のVTuberの場合、しっかりとその歌唱力をメインに聞いてもらえるのです。

どんな声のVTuberが人気

声の好みも千差万別ですが、人気の歌ってみたVTuberの場合、やはりある程度アバターにも左右されるところも出てきます。

最初のアバター選択にも、充分注意してくださいね。

かわいい系のアバターで、あまり力強い声というのもミスマッチですよね。

何と言っても人気集中するのは

可愛い声というのももちろ人気の的ですが、統計によるとそれよりも人気があるのが、透き通った声のVTuberです。

透き通るようでなめらかの声の歌には、人を引きつけるものがあるのですね。

声に対しては好みに個人差があるものですが、透き通るような声というのは時代を問わず歓迎されるものです。

そうした声を持っている人は、歌ってみた動画を作ってみることをおすすめしたいです。

近た強くはっきりとした歌唱

気の強そうな雰囲気のアバターを利用している人の場合、この力強い歌唱で歌ってみたを上げている人もいます。

力強く堂々と、朗々と歌い上げるという歌唱は、これも古今人をひきつけてやまないものです。

もちろんこの手の歌い方をするには、発声や腹式呼吸など訓練も必要です。

訓練も必要な歌い方ではありますが、思わず二度三度聞きたくなる歌唱力を持っているVTuberたちなのです。

まあこの場合、使うアバターにも注意して、歌唱に合ったものを選ぶようにしてくださいね。

まとめ

歌ってみたVTuberというのは、増加傾向にあります。

歌の上手い人はもちろん、何時もならシャイで人前で歌なんてという人もアバター使用のVTuberなら臆すこともなく歌えるのです。

実際にここからメジャーデビューを果たしたVTuberもいるのです。

楽しむことはもちろんですが、チャンスも掴んでしまいたいものですね。